gare de Nagoya

Bix & Marki 2015年末~2016年始 Tour Report

年末年始の雑踏に紛れ、今年も京都へ帰省がてらのライブツアー!
いつも演奏前には「今日は誰か聴きにに来てくれるのかなあ」と心配をしつつ 「どんな状況でも全力を尽くして演奏するのみ!」と思い淡々とセッティングしてウォームアップの開始。 ライブは始まってみない限り、どうなるのかは分からない。初めての店や演り慣れた店・・・ ひとつひとつ大事に演奏して行きました。 演奏機会を与えて頂いた店の方々、ライブに来て頂いた皆様、偶然に聞いて頂いた皆様も、どうも有難うございました。

12月25日(金) Stone's Brown Sugar ストーンズ ブラウンシュガー
山梨県 中巨摩郡 昭和町 清水新居478   Tel 055 228 1424
http://brownsugarkofu.com/
Live at Brown Sugar in Dec 2015
近いようで遠かった山梨県で初めて演奏。3年前まで小学校の校長先生だったマスターが定年退職後に始めたカフェ。 相変わらずの無茶な電話飛び込み営業でしたが、マスターは何か感じるものがあったのか?殆ど即断でライブの開催を決めてくれました。 「宣伝はしたけど、お客さんは少ないかもね」と言うマスターの言葉を尻目に、前半の演奏を終えた頃には超満員御礼。 「なぜ有名曲を演奏しないのか」「なぜ日本語で歌わないのか」・・・ 聴いていた方々のそんな質問に答えながら、Bix&Marki の斬新なオリジナル曲を次々に演奏して行きました。 オープンな雰囲気で場を和ませてくれるマスターの「人との繋がり方」を感じた一夜でした。

12月26日(土)  Au Crieur de vin オ クリヨー ドゥ ヴァン
長野県 松本市 深志 1-2-11 昭和ビル 1F
Tel 02 63 37 19 66   http://crieur-japon.com/
Au Crieur de Vin in Dec 2015
午後の早い時間に松本に到着。早速昼ご飯を食べに Au Crieur de vin へ。 食事後、シェフに挨拶すると「今夜は予約が一杯で・・・すみません」と言う返事?? 薄々その意味を察知したものの、まさに予感が的中して「すみません」と言う言葉の理由を実感したのは演奏開始後でした。 忘年会の3グループだけで割と大きい店が満員に・・・となれば飲んで食って騒いでと言うのが自然の流れ。 幸か不幸かライブ演奏が楽しい宴会をさらに盛上げたようで、難しい状況の中でBGMとして2時間半を演奏。 余り聞こえていなかったとは思うけど、音楽を気に入ったと言う方もおられました。 色々な経験をする事は良い演奏に繋がって行きます。

12月27日(日)  Cafe Dufi カフェ デュフィ
名古屋市 中区 新栄 3-17−11
Tel 052 263 6511   http://cafedufi.com
Live at Cafe Dufi in Dec 2015
名古屋では何度もお世話になっているカフェ デュフィ。 日曜日だと言う事もあり、今回も昼と夜の2回ライブをしました。  いつも名古屋でのライブを楽しみにしてくれている方達にも来て頂けましたし、 初めて聴いてもらった方も多かったです。 お店の方は、投げ銭がもっと入る様にとか、CDがもっと売れる様にとか心配してくれていましたが、 まずは聴いてもらわないと始まりません。まだまだBix&Markiは知られていないのですから。 今年がどんな一年だったか・・・来年はどうなるのか・・・ そんな事を何となく考えながらゆっくり演奏した一日でした。

12月28日(月)  atelier feliz アトリエ フェリス
岐阜県 本巣市 仏生 423-2
Tel 058 322 3558   https://www.facebook.com/Atorieferisu
Live at Feliz cafe in Dec 2015
今回もフェリスのすぐ近くに住む知人宅でウォームアップ。 そこの小学生の娘さん二人を伴ってフェリスへ向かいました。 フェリスは2階のスペースで頻繁に様々なイベントをしていて、色々なアーティストが出入りしています。 そんな活動をカフェを通してサポートしている店主のNorikaさんはいつも大忙しです。 最近地元では知名度を上げているフェリスで、今回偶然居合わせた方々に気に入って貰えたのはとても嬉しい事です。

12月29日(火)  FSN bar (chez Philippe / シェ フィリップ)
京都市 中京区 河原町六角 東入ル 六角テラス3F Tel 090 5064 0642
https://www.facebook.com/chezphilippefsn/
Live at FNS in Dec 2015
さて、いよいよ今年最後のライブ。京都はフランス人のマスターが経営するFSNバー。 店は既に河原町界隈で2度の引っ越しを経て、その度により大きな場所に移って来たと言う人気ぶり。 音楽好きが集まってセッションが出来るように常時セッティングがされています。 ウッディ―な内装と気軽に出入り出来そうな雰囲気が、 ぶらっと店に来て一杯ひっかけながら構えずにライブを聞くお客さんにピッタリ! ここではライブ演奏がより身近な日常に近づいているのが粋だと感じました。

1月3日(日)  nora café   ノラ カフェ
滋賀県 甲賀市 水口町酒人 292-9
Tel  0748-62-1157 https://www.facebook.com/noracafe.noracafe
Live at nora cafe in Jan 2016
新年最初のライブは今年も nora cafe。 店を取り囲む田んぼから、大きな窓を通して年末から続く今冬特有の生暖かい日差しがたっぷり入って来ます。 ライブ前半のお客さんは女性が中心、後半はどこかの新年会の後に流れて来た男性が中心でした。 小さな店でのほんのひと時の演奏でしたが、多くの方に聞いて頂けました。 そして締めくくりは、ジャズギタリストでもあるマスターとその友人のボーカリストとジャムセッション。 短時間ながら内容の濃い午後となりました。 夜は元ドラマーの友人CH宅にて、ギターとドラムで文字通りのドンチャン騒ぎ。 翌朝は久しぶりの二日酔いで終日クラクラでした。

at nora cafe

Bix&Marki 13度目のライブツアー、 2015~16の年末年始は何処に行っても季節外れの寒くない風が吹く暖冬ライブツアーでした。 その影響か、外出するのが寒くなかった所為か?、 いつもの年末年始のツアーより多くの方に演奏を耳にしてもらえました。

今回は山梨でのライブで質問がありました。「なぜ有名曲を演奏しないのか?」・・・ 知っている曲やそれに似たような曲を聞くのは、音楽の大きな楽しみ方です。 ミュージシャンも演奏技術の向上に精力を傾け、それは一生を費やす難しさと価値があります。 でも音楽には新しい創造をする要素もあります。

Bix&Markiは、その経験や性格から何か新しい音楽を生み出す事が自分達に合っていると考え、独自のオリジナル楽曲を演奏しています。 技術や表現力のある音楽家は数多くいますから、有名曲の演奏や特定の音楽ジャンルの追求は、それを得意とする方々にお任せしましょう。

「独創性の発展」に力を注ぐ事がBix&Markiの活動の原動力です。 フランス語の歌詞での語感や響きは雰囲気を創る大きな要素であり、 次の展開が読みにくい浮遊感のあるハーモニーと粘りのない軽いリズムは 二人の特質を活かした音楽なのです。

またの機会にもどうぞ宜しくお願いします。 Beatrix FIFE & 片桐 衛

⑬末年年始ツアー 2015~16





flags-jp.gif flags-en.gifEnglish flags-en.jpgfrançais