A koga chez CH en 2017

Bix & Marki 2017 夏ツアーレポート

2017年7月20日~8月11日 夏のツアーレポート!
函館から開始して雨天の東北日本海側を下り一旦東京へ。 仕切り直して信州、北陸、名古屋を経て関西・・・最後の出雲まで本当に雨の多いツアーでした。 福井県と鳥取県では初めての演奏。 こうした演奏旅行が出来るのも協力して頂いた皆さんのお蔭です。Merci! メルシー!

7月20日(木)  Bar 木村酒店
函館市 梁川町 21-15   TEL 090-9436-4690
Live at Bar Kinoshita in 2017
フランス繋がりから函館在住のパメラさんが、彼女お気に入りのBarでライブを企画してくれました。 東京からの長旅の疲れを癒す間もなく、函館到着後すぐにライブ会場の木下酒店に直行。 疲労の放出が真のアンニュイ感を演出し、演奏は独りでに倦怠感のある心地良さに・・・。 聴きに来た方は少なかったのですが、とても気に入って頂けました。 オーナーの木下さんも音楽好きで、ジェイムス ブラウンの大ファン。 自身もR&Bのバンド「愛と哀しみの黒汁楽団」で歌っています。

7月21日(金)昼  旭ヶ丘の家
函館市 旭丘町 78   TEL 0138-50-2121
http://www.asahigaoka.jp/
Live at Asahigaoka in 2017
昼過ぎに函館の老人ホーム「旭ヶ丘の家」で演奏。 このホームには創設に尽力したグロード神父や入所者の絵画や造形作品が多く展示されていると聞き、昨年にも少し見学に来ていました。 さて今回の演奏を聞きに来る方は十数人と聞いていたのですが、来てみると70人以上の観衆が既に準備万端。 しかも時間ぎりぎりの到着だった為あたふたしながら準備。少し落ち着きのない演奏になりましたが、若気の至りとお許し下さい。

7月21日(金)夜  五島軒本店
函館市 末広町 4-5   TEL 0138-23-1106
http://www.gotoken.hakodate.jp/
Live at Gotouken in 2017
夜は函館の老舗レストラン「五島軒」。 今年も函館日仏協会の例会としてライブ開催して頂き、演奏前にはフランス船員達が眠る外国人墓地も参拝。 (幕末ペリーの黒船翌年、函館に迫った仏艦隊の壊血病者80余名を鎖国下の箱館奉行が独断で受入れ介抱) 演奏の合間には日仏協会メンバーの方々の近況報告や新メンバーの紹介なども多くあり、相互関係を深める場でもありました。 2014年夏に初めて函館に来て以来、五島軒では毎年演奏しています。 いつもBix&Markiの夏ツアーをサポートして頂き本当に感謝しています。

7月22日(土)  弘前シードル工房 kimori
青森県 弘前市 清水富田 寺沢 52−3 りんご公園内 TEL 0172-88-8936
シードル工房 kimori http://kimori-cidre.com/ 「弘前xフランス」http://human.cc.hirosaki-u.ac.jp/french/
Live at Kimori in 2017
弘前大学「弘前xフランス」日仏交流プロジェクトが日欧交流へもシフト。 曲の合間に Bixがイタリア、フランス、ノルウェー、ハンガリーでの生活経験を活かして話しました。 シードル工房kimoriのすぐ横には林檎園が広がり、大きな窓を全開で演奏。 汗を流しながらも晴れやかな気分でした。 協力してくれた弘大の熊野先生、学生のみんな、どうも有難う!

7月23日(日) Yuki's hookah bar フーカーバー
秋田市 南通亀の町 1-5 2F   TEL 050-1257-7948
https://www.facebook.com/hookahbarakita/
Live at Yuki's hookah bar in 2017
弘前から出発した電車は大雨の影響で能代止まり。急遽バスに乗り継いで何とか秋田へ。 付近では昨日から大雨の影響で被害が出た所も有り、さらに重大な事態にならないかと心配でした。 さて今年の秋田でのライブを引き受けてくれたのは、Yuki's Hookah bar。 かつて数年間を単身アメリカで過ごし、単車と音楽を愛す柔らかくオープンなマスターです。 地元のVocalのみりんちゃん、Saxのゆうきちゃんの乱入もあり和気あいあいなライブでした。 噂のホットドッグも超美味でしたよ~。

7月24日(月) Bar TRASH  トラッシュ
山形県 鶴岡市 末広町 11-47   TEL 0235-25-8892
http://bb-baby.jugem.jp/
Live at Trash in 2017
昨年に続いてバイオリンの小林誠君が居る鶴岡でのライブ。 ブルージーな味わいのあるリズムで押してくるRoket Hopper、弾き語りの佐藤りんちゃんと共演しました。 小林君と一緒に彼のオリジナル数曲も演奏。気合の入ったバイオリンを聞かせてくれました。 そして夜遅くまで付き合ってくれたマスターのタケシさんに感謝。

Live at Trash 2017
Rocket Hopper は乗り良いVoiceのリエ とスライドギターのケン兄

Live at Trash 2017
瑞々しい弾き語りの佐藤りんちゃん。ファンの男子も詰めかけてました。

7月25日(火)  ステージえんがわ(三条市まちなか交流広場)
新潟市 三条市 元町 11-63
http://sanjoy-machinaka.jp/engawa/institution/
Live at Engawa in 2017
今年の新潟も花屋さん「Hanasho」の丸山さんに協力を頂きました。 新潟ノルウェー協会の協賛で、三条市が運営に関わる「ステージえんがわ」で演奏。 北欧の民謡も交え、曲間の話も少し長めに。 その昔はバイキング、今はサーモンと男女平等参加社会で名を馳せるノルウェー。 色々な社会が相互に影響を受けながら多様性をもっと容認する方向になれば良いなあ。

7月29日(土)  日和カフェ
長野市 東町 131  TEL 026-237-6636
https://www.facebook.com/HiyoriCafe/
長野日仏協会 http://www.nagano-france.org/
Hiyori cafe en juillet 2017
初めて訪れた長野市。長野日仏協会の少し遅れたパリ祭として演奏機会を頂きました。 所謂シャンソンのファンが多いのかと思いきや Bix&Markiのオリジナル曲も気に入ってもらえました。 半地下倉庫を改装した「日和カフェ」も片側が全面本棚で何とも良い雰囲気でした。



翌朝、電車に乗り込み長野から松本へ向かう途中。 日本三大車窓の一つと言う「姨捨(おばすて)駅」から善行寺平の眺め。
捨てられた方の最後の景色が絶景だったとは・・・。 a la gare d'Obasute en juillet 2017

7月30日(日)  L'atelier des sens ラトリエ デ サンス
長野県 安曇野市 穂高北穂高 2845-7 ツインオークス内
TEL 0263-88-2757   http://latelier-des-sens.jp/
L'atelier des sens en juillet 2017
本日から三日間は東京で時々一緒に演奏しているアーサーが共演です。 彼はブルース系ジャズが得意なギタリスト&ヴォーカリスト。 今日はどうなるかなあと考えてると、朝から松本駅前でアーサーと遭遇。 のどかな風景の中を普通電車で30分ほどで北上して下車すると、今度はライブを聴きに来てくれたマリナさんとバッタリ。 田園地帯をワイワイ話しながらラトリエ デ サンスに到着。 MarkiとArthurのギターデュオでライブ開始して、その後はArthurとBix&Marki が小一時間毎、交互に演奏しました。 「音楽の日」と銘打って自由に演奏させてくれたオーナーの足立さんに感謝です。


7月31日(月)  Au Crieur de vin オ クリヨー ドゥ ヴァン
長野県 松本市 深志 1-2-11 昭和ビル 1F
Tel 02 63 37 19 66   http://crieur-japon.com/
Au Crieur de Vin en juillet 2017
ライブ前、夕方の公園で一時間程 アーサーとリハーサル。 昨日に引き続き彼と交互に演奏でしたが、今夜はBix&Markiの曲にも少し参加してもらいました。 そして東京から蓼科に来ていたミキコさん夫妻も聞きに来てくれました。 ライブ後半に飲みに来ていたバイオリンの先生方のグループは騒ぎ過ぎで時々演奏困難になりましたが、それも多様性の一部です。



a Azumino en aout 2017
翌朝「安曇野ちひろ美術館」へ。綺麗な山並みを田んぼの向こに見ながら駅から30分ほど歩きます。
a Azumino en aout 2017
美術館のカフェで一息。いわさきちひろ と言えば淡い色調の絵ですが、彼女の生活感あふれたデッサンが興味深かったです。

8月1日(火)  3 トロワ Trois rojiura
長野県 松本市 中央2丁目10-10   Tel 0263-41-0385
https://www.facebook.com/trois3rojiura/
Trois en aout 2017
本当は火曜が定休日なのに、ライブの為に開けて頂きました。 アーサーとの共演も最終日。今夜も彼のブルージーな雰囲気が充満していました。 たまに東京を離れてのライブも良かったようです。 また東京でも一緒に演りましょう。 トロワのシェフ小山さんは研究熱心で、来る度に美味しくなっています。 開店から一年半にも満たないのに3回も演奏させて頂いてます。次回もゆる~い感じでよろしくお願いします。


8月2日(水)  ひらみぱん
金沢市 長町1-6-11   TEL 076-221-7831
http://www.hiramipan.com/
Live at Hiramipan in 2017
昨夏に初めてライブをした金沢の「ひらみぱん」。 鞍月用水が流れる「せせらぎ通り」の北端にあり、数か月前には二号店のクレープ店「アンティーム」を開店。 最近はシェフの平見さんが自転車リヤカーでパンの移動販売もする程のパワーあるお店です。 さっそく演奏前にクレープとボリュームたっぷりのサラダを頂き、 「アンティーム」二階で昨日から開催している越野世帆里さんの可愛いデザインTシャツ展覧会を拝見。 ライブは7時開始予定でしたが、6時過ぎには数組のお客様が来られていたので、時間を早めて開始。 季節によって変わる店の飾りも素敵で、気持ち良く演奏出来ました。


8月3日(木)  グリル 葵
福井市 大手3丁目6−3   TEL 0776-24-1176
福井日仏協会 http://fukui-france.seesaa.net/
Live at Grill Aoi in 2017
福井県では初めてのライブ。 福井駅で日仏協会の坪田さんに迎えて頂き、まずは名物「ソースカツ丼」を試食。 その後、永平寺や東尋坊を見学。 現在も多くの修行僧が住む永平寺では、息づいている禅の魂を感じました。 夜はワイン好きが集まる「ワイン会」で演奏。 来て頂いた皆さんとも多く話が出来て良かったです。


8月4日(金)  Cafe Dufi カフェ デュフィ
名古屋市 中区 新栄 3-17−11
Tel 052 263 6511   http://cafedufi.com
Live at Cafe Dufi in Aug. 2017
名古屋Cafe Dufiでのライブも数えてみると11回目。 東京以外の所では一番多く演奏している店です。 Bix&Markiが初めて名古屋で演奏した6年前から、何度も聴きに来てくれている方もいて本当に嬉しいです。 いつも気さくに迎えてくれる店主の水野さんに感謝です。 作りたい音楽を作り、演りたい音楽を演り・・・演奏させてくれる場所がある、聴きに来てくれる人がいる。 小さな活動ですが本当に有り難い事です。


8月5日(土)  energy cafe OPEN SESAME オープンセサミ
岐阜市 折立 乙井 785-1 橘苑内  Tel 058-234-3505
http://opensesame-gifu.jimdo.com
Live at Open Sesame in 2017
岐阜で日仏交流活動をする「岐フランス」を主宰するジルさんの自宅は「オープンセサミ」のすぐ近く。 妻のちえさんがピアノを弾くので、ライブ前に少しお邪魔しました。 息子のゆうや君も加えてのジャムセッションは楽しいひと時でした。
その後、誰もいない「オープンセサミ」に入り、 オーナーの柴田さんがセッティングしてくれていたステージでリハーサルを完了。 いつも岐阜でのライブに来て下さるイクコさんやジルさんの家族にも来て頂き感謝です。


8月6日(日)  nora café   ノラ カフェ
滋賀県 甲賀市 水口町酒人 292-9
Tel  0748-62-1157 https://www.facebook.com/noracafe.noracafe
Live at nora cafe in 2017
一昨年、昨年と年始に演奏したnora cafe。 今年は夏にやって来ました。 田んぼの中にポツンとあるカフェで、音楽好きなマスターはジャズギター奏者でもあります。 ライブ中盤の2曲は元ドラマーの友人CHと、マスターのギターが入ってのセッション。 昨年のライブに来ていた方に、再び聴きに来てもらえたのは嬉しかったです。

8月7日(月)  Pizzeria Q  ピッツェリア キュー
京都市 中京区 西大路姉小路 西ノ京三条坊町 15-3 Tel 075-203-8411
Live at Pizzeria Q in Aug 2017
この夏のツアーも終盤。やっと京都まで来ました。 Pizzeria Q では、かつて京都に住んでいた頃、良くBixと一緒に演奏をしたメリッサやダンサーのハイディーと再会。 現在イギリスに住むメリッサとは15年振りで、感慨深いものがありました。 他の旧友や知人にも多く来て頂き盛り上がりました。 開店したばかりのピッツェリアですが味は超一流です。東京にもこんな店がないかなあ~。

8月8日(火) Bistrot Café de Paris ビストロカフェ ドゥパリ
神戸市 中央区 山本通 1-7-21  Tel 078-241-9448
http://cafe-de-paris.jp/
https://www.facebook.com/bistrotcafedeparis/
Live at Cafe de Paris in Aug 2017
昼間に京都市内のラボール学園で夏期特別英語クラス講師を終えたBixは、疲れた顔で神戸へ直行。 北野坂を上がってBistrot Café de Parisに到着。すると店内にはケーキを試食の上で意見を聞かせて欲しいと言う方が・・・ 大阪にある堂島スウィーツの美味しいロールケーキとプリンで、Bixは少し元気回復。 お客さんには、神戸に長く住んでいると言う外国人家族やフランスに住んでいた方もおられました。

8月10日(木)  Café Mother
鳥取県 倉吉市 大正町 1075-67   Tel 0858-22-0777
Live in Cafe Mother in Aug 2017
初めての鳥取県。倉吉市にある映画をテーマにしたカフェマザー。 イベント担当の森本さんと連絡を取ってアイデアを出し合いました。 宣伝用ショート映像の制作、南仏手作りクッキーやミントティーのお土産、 フランス語や文化の話、浴衣で来場の方には割引・・・などなど。 今回はアイデアを上手く集客に結び付けられませんでしたが、 何とか工夫してみようと言う姿勢は、とても有り難い事です。 また一緒にチャレンジしましょう!
そして今夜は、Markiの中学時代の同級生女子2人が突然来店。 「え~関西ならあり得るけど・・・ここで?」 折角来てくれたのに、最初は誰だか分からずかなり失礼! でも話を聞くうちに段々と当時の記憶が蘇って来ました。


8月11日(金)  パルメイト前「多文化にぎわい交流広場」
島根県 出雲市 今市町 2065 JR出雲駅 北口前
Live in Izumo in Summer 2017
出雲では昨年春に続いてNPOエスペランサ主催のライブ。 その代表の江角さんは、圧倒的な熱意で国際交流関係を中心に様々なイベントを常時企画運営されています。 今回の「多文化にぎわい交流広場」もその一つです。
Bix live in Izumo in Summer 2017
フランス語の歌も、聞いたことがない曲も、自分の好きなように感じてもらえればOKです。 他にアイリッシュ音楽やジャズのグル―プ、往年のシャンソンもありました。

翌12日午前は出雲市総合ボランティアセンターでフランス語のクラス
French class in Izumo in Summer 2017
20数名が参加。Bixが映画監督のように状況を説明。
参加者は役者のように演じてみると気持ちが盛り上がります。

仏語クラス終了後、エスペランサの江角さんと立ち寄ったカフェ。
このMK barはフィリピン、ブラジルが出雲で交わるカフェバー。 MK bar in Izumo in Summer 2017

ツアー最後には店主Kazuさんと意外なセッションが待ってました! MK bar session in Summer 2017


in front of JR izumo in 2017

今回のツアー最後に演奏した出雲での「多文化にぎわい交流広場」。 集客の為の多文化ではなく、その必要性からの多文化交流を感じました。 異なるもの感じて受け止める機会が多くあれば良いと思います。 それが楽しいひと時となるなら言う事はありませんし、時に色々と考えさせてくれる事も多いです。 演奏を聴いて頂いた方々、ライブの開催に協力して頂いた皆様、今回もツアーが無事終了出来ました。
本当に有難うございました。
Beatrix FIFE & 片桐 衛


⑱サマー ツアー2017





flags-jp.gif flags-en.gifEnglish flags-en.jpgfrançais English page is not yet ready! La page en français n'est pas encore prête!