at kanade in 2017

Bix & Marki 2017 春のツアーレポート!

2017年3月11日~4月1日
東京から西へ。信州から関西、九州、四国。そして神戸に静岡。
22日間20か所。これまでで最も長いツアーとなりました。 小雨の日や肌寒い日が続き、桜の開花は大幅な遅れ。 ツアー中には殆ど桜を見る事はありませんでしたが、Bix&Markiに期待をかけて場所を提供して下さった店や、 ライブを聞きに来て頂いた皆さんのお蔭で「花は見ずとも心は花見」で楽しく演奏が出来ました。どうも有難うございました。

3月11日(土)  Au Crieur de vin オ クリヨー ドゥ ヴァン
長野県 松本市 深志 1-2-11 昭和ビル 1F
Tel 02 63 37 19 66   http://crieur-japon.com/
Au Crieur de Vin en mars 2017
三週間の長いツアーなので、慣れた店から始めたかった・・・松本のAu Crieur de vin! 午後7時頃からCD4枚分程の曲を確認するように次々演奏。これからの長旅ツアーのエンジン始動。 実は今回は演奏より盛り上がった? のが、休憩時に遊んだ baby foot!
Au Crieur de Vin en mars 2017
フランスから直輸入したもので、使用感たっぷりのレトロ感。 (いわゆる手動式サッカーゲーム) 外は春遠からじの寒さでしたが、シェフやギャルソン、お客さんとも店内で熱戦を繰り広げました。

3月12日(日)  3 トロワ Trois rojiura
長野県 松本市 中央2丁目10-10   Tel 0263-41-0385
https://www.facebook.com/trois3rojiura/
Trois en mars 2017
昨夏に続いて「トロワ」では二回目のライブ。 開店して日が浅かった前回に比べて、店は落ち着いてより味のある雰囲気に! 店主の小山さんが持つ「何かゆる~い感じと味への拘り」は、 Bix&Markiの「ふわっとした感じと楽曲への拘り」に似ているんじゃないかなあ・・・ などと勝手なイメージを膨らませ、久しく演奏してなかった曲のブラッシュアップも兼ねて、呑気そうで真剣なライブ。 スパイスの効いた自家製パンや鯛のマリネ入りサラダはもちろん、珍味の豚耳カツも très très bon でした。

3月13日(月)  atelier feliz アトリエ フェリス
岐阜県 本巣市 仏生 423-2
Tel 058 322 3558   https://www.facebook.com/Atorieferisu
Feliz en mars 2017
朝に松本を出発して京都へ向かう途中に立ち寄ったアトリエフェリス。 時間的な余裕が余りなかったのですが、一時間程の演奏をしました。 岐阜でのライブには良く来て頂くIkukoさんも耳を傾けてくれました。 彼女は5月に南仏の田舎町でひと月ほど滞在して仏語に磨きをかけるそうです。 (もし貴方がそんなのんびり留学を希望なら Bixまでどうぞ!)

3月15日(水)  FSN bar (chez Philippe / シェ フィリップ)
京都市 中京区 河原町六角 東入ル 六角テラス3F Tel 090 5064 0642
https://www.facebook.com/chezphilippefsn/
FSN en dec 2017
マスターのフィリップは2月下旬から二週間フランスに里帰りしていたので、ツアー出発直前になってライブが決定。 フィリップもお疲れの様子で、宣伝不足だったのですが Markiの旧友数人が突然来店。 そのうちの一人は Bixの旧知であるフランス人と結婚していると言うからなお驚き! 「世界は狭い」なんて時々言ってみたくなるもんです。

3月16日(木)  雲州堂 (ダイニング レストラン イオリ)
大阪市 北区 菅原町7-2 Tel 06-6361-3903
http://www.iori-unshudo.com/
Unshudo en mars 2017
雲州堂恒例の木曜イベント「イオリズム」で「とりどり」と共演。 ここは土壁の蔵を改造したレストランでアコースティック系ライブが多い店。 昨夜、京都でのライブを見に来た旧友がLINEにメッセージを送っていたのですが、それを見た別の旧友が同僚数名と来店。 三十数年会ってなかった友人との再会を驚くと共に、いい感じのオッサンになってくれたのが何とも嬉しい。 その彼の同僚が今夜の共演バンドメンバーの友人だった事にも驚き、二夜続けて「世界は狭い」何て言う話でした。

3月17日(金) 名門大洋フェリー 船内ロビー
大阪南港~新門司港 第二便(19時50分発)
http://www.cityline.co.jp/index.html
sur le bateau en mars 2017
船内ロビーでの演奏は路上ライブするような感覚。 脇にあるレストランや売店、風呂に出入りする方が通りがかりに立ち止まって聞きます。 意外な顔をして前を通り過ぎたり、驚いたように聞き入る方も。気に入った方はロビーにある椅子に座り最後まで熱心に聞いてくれました。 この航路の「常連客」は、ロビーで演奏を聞くのも数回目と言う方もいました。

3月18日(土)  旧三井港倶楽部
福岡県 大牟田市 西港町2-6   Tel 0944-51-3710
http://www.minato-club.co.jp/index.html
Office TK : http://www.facebook.com/officeTK
Mitsui-Minato Club en mars 2017
昨年もお世話になった大牟田のOffice TK 田中さんに、 今年も旧三井港倶楽部でのワインパーティーライブを企画して頂きました。 新婚のカップルも来ておられ、皆でお祝いムードを盛り上げようと言う感じになりました。 立食パーティーではないせいか、余り多くの方とお話が出来ませんでしたが、また何か大牟田でのイベント等に協力出来れば嬉しいです。 翌日は閉山した三井三池炭鉱のひとつ、三川坑の見学をしました。
Mine au Mikawa 2017 Mine 明治から昭和中期まで近代化の礎となった石炭。囚人労働、産業の大発展、事故、健康被害、労働争議・・・その炭鉱の歴史はまさに社会の縮図です。

3月19日(日)  cafe de OLiVE
福岡県 大牟田市 新栄町 1-1 小岱ビル 1F   Tel 0944-54-8950
https://www.facebook.com/cafedeolive725/timeline
http://cafedeolive.wix.com/cafe-de-olive
Olive en mars 2017
大牟田の文化活動スペースであり、街の活性化に尽力するカフェ Cafe de Oliveは、 小さな子達を連れたお母さんが気楽に来れる所です。 幼い子達も一緒に楽しむ家庭的な雰囲気でライブ。 その姿を見ていると、形に囚われない子供達の方が想像力を超えた感覚を働かせて聞いているような気がしました。

3月20日(日) ブラッスリー ヴァンダンジュ Brasserie Vendange
鹿児島市 東千石町2-38 福楽園ビル1F奥
Tel 099 226 2729   http://br-vendange.com/
Live at Brasserie Vendange in 2017
今年も鹿児島のブラッスリー ヴァンダンジュに来ました。演奏前には Bixの仏語レッスンを開講。 雰囲気を演出し、お客様に楽しんで頂こうと言う店の姿勢を毎回来る度に感じます。 演奏の合間にはオーナーソムリエの大薗さんが、べネンシアと言う細長い柄杓を使ってシェリーをグラスに注ぐパフォーマンスも披露・・・大いに盛り上がりました。
Venenciador au Vendange 2017

翌日は休養日を取り、鹿児島県南部の知覧と指宿を訪れました。
Onariza in Oodate, Akita 2016
午後から知覧の神風特攻隊基地跡にある特攻平和会館を見学。隣りのお寺に白木蓮がひっそり咲いていました。 その後、路線バスでさらに南にある指宿へ。
Onariza in Oodate, Akita 2016
夕暮れの黒い砂浜。波の音を聞きながら砂風呂へ。
身体の上に被さった熱い砂が重い。

3月22日(水)  Café Brassens カフェ ブラッサンス
佐賀市 呉服元町 2-24  656広場北隣  Tel 0952 97 9378
https://www.facebook.com/cafebrassens
Live at Cafe Brassens in 2017
前回に来た時は何だか体調が良くなさそうに思われた Café Brassens のマスター園田さん。 心配しながら連絡をしてみると、「是非また来て下さい。既に Bix&Markiを待っている方も居ます」と言う嬉しい返事。 ライブ前には3年続けて Bixの仏語レッスンも開催。 来て頂いた皆さんに見守られるような演奏は、小さいながらも文化活動の拠点として積み重ねて来た力を感じました。

3月23日(木)  黒猫屋珈琲店
福岡市 中央区 大名 1-5-5 月光ビル1F   Tel 092-725-5050
https://www.facebook.com/dejavukuronekoya
Live at Kuroneko-ya in Spring 2017
博多の黒猫屋は2年振り。 店には偶然居合わせた方々とマスターの友人。スルスルと静かに始まったのですが、 最後の曲では酔った勢いで踊り出す方もいて、ついには Bix&Markiも立ち上がってノリノリで演奏。 何か友達の家でのホームパーティーの様な乗りで終了となりました。

3月24日午後に予定していた大分市 Wam am café での演奏は、 21日早朝にお店で火災が発生したため中止となりました。 お見舞いを申し上げると同時に、早期の再開をお祈りしています。

3月24日(金)  ななはち
大分市 中央町 2丁目 6-4 若草公園前 エムライフシティービル2F   Tel 090-4518-0116 ななはち facebook
Live at Nanahachi Ooita in Spring 2017
昨年演奏した大分市の Tully's Coffee 元店長の田辺さんが独立し、昨秋に開店した居酒屋風のバー「ななはち」。 前回の大分ライブ時にセッションしたSaxの山内桂さんも、東南アジアツアー帰国直後の疲れにも関わらず来店。 演奏後に短いながらも楽しい音楽活動談議が出来ました。
そして今宵は大分大学医学部学生のバイオリンジャズトリオ「東雲」(しののめ)が、ゲストバンドとして演奏し場を暖めてくれました。
Live at Nanahachi Ooita in Spring 2017

3月25日(土)  Roy's ロイズ
愛媛県 大洲市 東大洲 1340-1   Tel 0893-25-6005
https://www.facebook.com/Roys-189990657798662/
Live at Roy's in Spring 2017
別府港からフェリーで曇天の海を四国に渡り、初めて訪れた愛媛県大洲市。 Roy'sに所狭しと置かれたアンティークな家具や半世紀程前の古い小物、看板、生活用品が店の雰囲気を作っています。 人気店での土曜夜と言う事で満席のお客様でした。 それ故、演奏スペース確保の為に客席を少し潰してしまったのは申し訳なかったのですが、 多くの方に楽しんでもらえたと言うマスター廣見さんのコメントに一安心。 今ツアーで演奏する愛媛県内の他の二店も紹介して頂き大感謝です。

3月26日(日)  Cafe & bar 奏 Kanade
愛媛県 喜多郡 内子町 内子1914   Tel 0893-44-7527
https://www.facebook.com/kanade2014
本日の宿である高橋邸に到着後、好物の抹茶と羊羹で一息。
Takahashitei in uchiko, Spring 2017
高橋邸は高橋龍太郎 (通産大臣、日本のビール王・アサヒサッポロ両ビール社の前身である大日本麦酒社長、 プロ野球高橋ユニオンズオーナー、日本サッカー協会会長であった)の生家で、 今は御屋敷に一日一組だけと言う宿泊施設となっています。

一服後、近所にある子供英会話教室のイースターパーティーに参加!
English class in uchiko, Spring 2017
内気な子達は緊張して Bixの質問に答えるのにも大変でしたが、とても良い経験になったでしょう。

一方、夜のライブは小さな店とは言え、奏のマスターの予想に反して一時は満席に。 最後は地元在住のsax奏者タマイさんやマスターともセッション! 楽しい夜はすぐに更けて行きました。
at Kanade in Spring 2017

翌朝は英語教室の直美さんとガイドで元英語教師の林田さんに内子を案内して頂ました。(下写真は江戸末期に建てられた木蝋豪商の上芳賀邸)
at Kanade in Spring 2017
町の事や文化、語学学習についてなど色々な話が出来てとても良かったです。

3月27日(月)  R69K JACK
愛媛県 宇和島市 中央町2-4-8 AKAMATSUビル102   Tel 0895-28-6069
https://www.facebook.com/R69K-JACK-628731480599082/
Live at rock Jack in Spring 2016
海と山がコンパクトに近寄った街、宇和島市のRock風なライブバーR69K JACK。 店のブッキング担当で気さくな米田さんは、月曜夜の集客は難しいと言いながらも仲間に声を掛けてくれました。 平日なのに遅い時間になるほど来店客が増え、中には家族連れも・・・ 人情溢れる町の一面を感じました。

3月28日(火)  Le Puy ルピュイ
愛媛県 今治市 栄町 1-2-3 2F   Tel 0898 33 2623
Live at Le Puy in Spring 2017
今回のツアーは何と愛媛県で5カ所の演奏ですが、その始まりは3年前の今治 Le Puyのライブからでした。 今年もマスターの仲間であるミュージシャンが共演してくれて、楽しく騒いだライブでした。 今治駅のカフェで偶然出会ったスイスからの観光客3人も来てくれましたが、今治のノリとパワーに圧倒されていたようでした。
Live at Le puy 2017 Live at Le puy 2017 Le Puyでの共演:  Bekka(左)    山椒魚(右)

3月29日(水)  くう食堂
愛媛県 四国中央市 三島宮川 2-2-33   Tel 0896-24-6269
https://kuushilyokudou.jimdo.com/
Live at Kuu in Spring 2017
伊予三島駅前の静まり返った商店街を抜けて少し行くと、住宅街に似つかわしくない壁絵の建物が「くう食堂」。 自作の絵やモザイク、小物や飾りが店内の可愛い廃墟アート的な雰囲気に溶け込んでいます。 アートだけじゃなく、くうちゃんは食事にデザート、パン焼きなども含め「つくる」事が楽しくて止められない様子でした。 「楽しい事をしていたら時間が過ぎていた」と言う日常。 ライブはゆる~い時間を感じるべく始められました。

3月30日(木)  アリアンス フランセーズ 徳島
徳島市 徳島町 2丁目59 仁田ビル2F   Tel 088-655-8585
http://aftokushima.d.dooo.jp/top-af_jp.html
Live at Tokushima in 2017
初めて訪れる徳島は、仏語学校「アリアンス フランセーズ」でのライブ。 フランスに関した幅広い文化活動をしています。 会場は併設されている1階の小さなカフェでしたが多くの方で一杯に! この3月から新館長となった Benjaminや役員の方々にも歓迎して頂き、今後も連携して何か活動が出来るようにしたいです。

3月31日(金) Bistrot Café de Paris ビストロカフェ ドゥパリ
神戸市 中央区 山本通 1-7-21   Tel 078-241-9448
http://cafe-de-paris.jp/
https://www.facebook.com/bistrotcafedeparis/
Live at Cafe de Paris in 2017
徳島から海峡大橋と淡路島を経由し神戸までバスで2時間。 三ノ宮駅から北野坂を上がって異人館通りに出る手前にある Bistrot Café de Paris. フランスから来た兄弟オーナーの話を聞いていると、何か開国時の外国人居留地の精神を感じる様な・・・。 お店は色々なイベントにも精力的に出店してフランスのエスプリを届けてます。 演奏後ご馳走になったクスクスも家庭的な味で最高でした。 Bix&Markiもそのエスプリをあちこちに届けるべくツアーを頑張りましょう。

4月1日(土)  espace éclatant エスパス エクラタン
静岡市 葵区 鷹匠2丁目 10-25 オニワアパートメント1F  
Tel 054-260-4613   https://www.facebook.com/espaceeclant/
Espace Eclatant in 2017
3年程前に静岡でのライブを開催して頂いた仏語教室 エスパス エクラタンが昨年末に引越し。 今回は可愛い路地裏にある小さなアトリエ風民家の新教室で演奏。 どこに行っても小さな会場で演奏していますが、エクラタンは特に皆さんとの距離が近くて初めから親近感の湧く雰囲気でした。 週末の昼下がり、Bixの仏語お喋りも含めてゆっくり聞いてもらえたかなあと思います。 長かったツアーを締めくくるゆったり気分の演奏が出来て、皆さんと共に心地良いひと時でした。 


a cafe de pais a kobe in 2016

Bix&Marki17度目のライブツアー。 後半は毎日移動しながらの演奏で疲れたのか、朝起きると自分がどの町に居るのか分からなかった時が何度も・・・ ついには長い旅の様に家に帰る実感を失い、最終日の東京行き車中でも帰路に就いている気が全くしませんでした。
意図せずに新しい事や異なる物を除外しようと言う反応も、慣れない機会が増す事で、気付かずに次第に自然に受け入れる様になって行くでしょう。 お互いに接点を見つけ合いながら、良くなる時が来るのを待ちましょう。 今回も多くの方にお世話になりました。皆様どうも有難うございました。  またの機会にもどうぞ宜しくお願いします。
Beatrix FIFE & 片桐 衛


⑰スプリング ツアー2017





flags-jp.gif flags-en.gifEnglish flags-en.jpgfrançais