Bix&Marki Sakura2

Bix & Marki  Spring 2013 Tour Report

2013年3月17日~4月4日 スプリングライブツアーレポート!
初夏の石垣島から、名古屋まで計14本のライブ。
まずは東京から沖縄へ飛び、その後は鹿児島から満開になった桜を追うように九州を北上。 これまでは2週間のツアーでしたが、今回は少し長くなって3週間。ベルギーから来たバーバラがツアーに同行し全ての写真撮影を担当しました。 聴いて頂いた皆様、演奏の機会と場所を提供して頂いた方々、本当に有難うございました。

3月17日(日)昼  Fuu Cafe
沖縄県 国頭郡 本部町瀬底 557
Tel 098 047 4885   http://www.fuu-cafe.net/index.html
Live at fuu cafe
ツアー最初のライブは夏直前の沖縄!那覇からバスを乗り継いで3時間。 生暖かい風と穏やかな日差しの中、本当に此処にカフェがあるのかと言う半信半疑な気持ちで、 田舎のバス停から畑の中の道を放浪気分で歩くこと10分。突然洒落たカフェが姿を現しました。 ギターの生徒さんに紹介してもらったFuu Cafeですが、何と偶然にもそこのオーナーは Marki の幼馴染ケンケンを良く知る人でありました。 カフェの広い庭でゆっくり流れる時間を楽しみながら演奏。 ご馳走になったランチやドリンクは東京の人気カフェをも上回る都会的な美味しさで驚きました。Fuu cafe が人気の理由はそこにあるのでしょう。


3月17日(日)夜  やまちゃん
沖縄県 国頭郡 本部町山川638-5
Tel 098 048 2664   http://www18.ocn.ne.jp/~yamachan/
Live at Yama chan
沖縄本部町にある「ちゅらうみ水族館」近くの人気居酒屋。演奏開始時間よりかなり前に満席! 店の雰囲気をノリノリで盛り上げる店主Yさんのパワーに押されて、ライブ終了後はBix&Markiもカラオケ大会に参加。 北海道、京都、埼玉など様々な所から、それぞれの思いを持って長期、短期で沖縄に来られている方とも話が出来て良かったです。


3月19日(火)  Bar SCARAB
沖縄県 浦添市 伊祖2丁目 25-9-301 パイプラインスクエアビル 2F
Tel 098 875 2771
Live at SCARAB
沖縄宜野湾市でフランス語教室を開く「ひつじ先生」こと Moutonさんにライブ企画してもらいました。 彼の人柄の良さを物語るかのように多くの方が来場。よく響く店内で心地良く演奏出来ました。 ゲストで木村華子さんにもフランス語で一曲歌って頂きました。 SCARAB の店主まっつんは、Bix & Marki 独特の雰囲気をとても気に入ってくれました。


3月23日(土)  ばんや ファーム
沖縄県 石垣市 桃里165-411 浦底農道・伊野田側
http://ameblo.jp/bannya-inoda/
Live at Banya farm
石垣到着の初日から「飲めや歌えや、飲めや弾けや」の洗礼を浴びる中で、島の人や他の地方から石垣へ移住して来た人達と出逢いました。 無農薬フルーツの生ジュースが最高に美味しいお店「ばんやファーム」の庭で、畑越しに太平洋を望みながら演奏。 かつて京都のバンド仲間で、20年程東京で活動後に去年石垣へ移住したナオキもギターで数曲参加してくれました。 ライブの最後は、ゲストとして三線の比嘉盛雄さんに締めて頂きました。


3月24日(日) ブラッスリー ヴァンダンジュ Brasserie Vendange
鹿児島市 東千石町2-38 福楽園ビル1F奥
Tel  099 226 2729   http://br-vendange.com/
Live at Brasserie Vendange
フランスに惹かれたソムリエがフランスに拘ったカジュアルレストラン。 店側の日程がきつかったにも関わらず、Bix&Marki ウェブサイトで曲を聴き、ライブ実現に動いてくれたオーナーのOさんに感謝。 宣伝にも尽力して頂き、予約だけで満員となる盛況ぶりでした。 ワインと音楽を十分に楽しんでもらえたと思います。


3月26日(火)  シュマン ダンフィニ Chemin d'infini
熊本市 中央区下通 2-2-26  Tel 096-356-1774
Live at chemin d'infini
夕方から開店する謎のケーキ屋「シュマン ダンフィニ」は、バーでありながらスイーツを売り物にするお店です。 熊本市でフランス語の通訳、翻訳、語学講師をする「フランス語ばってん」のラフィケン先生の協力のもと、 ヨーロッパ風なレトロでアングラな雰囲気の店の中、フランス語を習っている方々に多く来てもらえました。 語学同様、Bix & Marki も気長に根気良くさらなるオリジナリティーを追及して行きます。 


3月27日(水)  カフェ ブラッサンス Cafe Brassens
佐賀市 呉服元町2-24  656広場北隣
Tel 0952 97 9378   https://www.facebook.com/cafebrassens
Live at Cafe Brassens
昨秋開店、佐賀での新しい文化発信拠点となるべくイベント等を開催するカフェ ブラッサンス。 今回は Bix&Marki のライブに合わせて、Bixの絵画も店に飾って頂きました。 フランス文化の紹介を初め、様々な表現を通して文化を発信する場所となれば良いですね。


3月28日(木)  カラクヤ2号
福岡市 中央区渡辺通4-2-22 2F  Tel 090 3463 1007
Live at karakuya 2go
沖縄風料理と蓄音機からながれるジプシー音楽。すぐ近くの三線教室から流れてきたお客さんと九州日仏学院の関係者。 アンバランスなものも、この店の中では上手く混ざり合う気がしました。 Bix & Marki の音楽もジャズ、ボサノバ、シャンソンなどが混じり合ったポップスです お客さんの中にいた韓国人とフランス人のカップルは、別府温泉でのアートプロジェクトを終えた帰りでした。 カラクヤ2号は九州日仏学院に紹介して頂きました。有難うございました。


3月29日(金)  Cafe & Music BRICK HALL
福岡県北九州市門司区大里本町3丁目6−1 (門司 赤煉瓦プレイス内)
Tel 093 391 4411   http://www.brickhall.com/index.html
Live at Brick Hall
Brick Hallは、今回で4度目の演奏。元醸造所と言う煉瓦作りの建物は音が心地良く響きます。 いつも愛用している小型のアンプは使わず、店のPAシステムを通したので音に余裕がありました。 北九州でのライブにいつも来てくれる方、二回目の方も何人かおられましたが、成長の跡は見られましたでしょうか。


3月30日(土)  名門大洋フェリー 船内ロビー
新門司港~大阪南港 新門司港発第二便(19時50分発)
  http://www.cityline.co.jp/index.html
Live on the Ferryboat
まるで路上演奏のように、好きな人だけが立ち止まって聞くと言う船内ロビーでのライブも4回目。 パジャマを着た子供たちは可愛く並んで何曲か聞いてくれました。 ダリのような髭を生やしたビジネスマンはノリノリでどでかい拍手。 介護の仕事としてギターやウクレレを弾いていると言う方や船旅の想い出にCDを買ってくれた方も居ました。


3月31日(日)  ボナルーカフェ Bonnaroo cafe
神戸市 須磨区須磨浦通4-6-16 2F
Tel 078 737 2480   http://bonnaroocafe.com/about.html
Live at Bnnnaroo Cafe Live at Bnnnaroo Cafe Jamsession
ボナルーカフェではモリオカモリオバンドとの共演。そして神戸の友人であるミサとヤッチャンをゲストで迎えました。 ミサは Bix&Marki のフランス語の歌詞を2曲程日本語で歌い、ヤッチャンはヴォイスパーカッションで参加してくれました。 対バンのモリオカさんは舌好調、パーカッションのゾウさんはアイデアマン、ギターのナイトショーさんはメロディーメーカー、 と三人の個性が光るグループでした。最後は全員そろってのジャムセッションで盛り上がりました。


4月1日(月)  食堂 ルインズ
京都市 下京区稲荷町319(四条河原町下ル二筋目東入)
Tel 075 708 5853   http://profile.ameba.jp/green-dining-ruins/
Live at Ruins
かつて長く京都で活動していたとは言え、街を歩くとホッとするのは見慣れた所だからでしょうか。 それでも、食堂ルインズのある四条河原町南側界隈の細い路地は通った事がありませんでした。 古い京町屋を利用したルインズは京風ブラッスリーと言う感じの面白い雰囲気です。 京都で長い付き合いの友人たちにも来てもらえると、やはり時の流れる速さを感じてしまいます。 今日のライブで7日連続となりましたが、その疲れも旧友や街並みに癒された気がしました。


4月3日(水)  Le Cafe ル カフェ
京都市 左京区吉田泉殿町8 アンスティチュ・フランセ1F
Tel 075-761-2180   http://ifjk.jp/cafe
Live at Institut Francais kyoto
今回のツアーの京都での2本のライブは、共に「アンスティチュ・フランセ関西京都」に演奏場所を紹介して頂きました。 どうも有難うございました。アンスティチュの仏語講座が春休み期間中の為、宣伝には難しい面もありましたが、 初めて Bix&Marki の演奏を聞いて気に入ってくれた方が居たのは本当に嬉しい事です。


4月4日(木)  Cafe Dufi 
名古屋市中区新栄3-17-11  Tel 052-263-6511
Live at Cafe Dufi
これまでは良くツアー初日となっていた名古屋ですが、今回は三週間ツアーの最終日ライブ! 沖縄から始まったツアーでの色々な出来事を思い出しながら演奏しました。 演奏後、Dufi Cafe の美味しい料理を摘まみながら、 ベルギーで知り合った方やその友人の方達とゆっくり話して最後の夜を楽しみました。


Kagosima river side park

Bix&Marki 4度目のライブツアー、 今回も多くの方の協力で無事終了出来ました。 どうも有難うございました。 次回は4枚目の新しいCDの発売ツアーになるでしょう。 独自のセンスをさらに磨いて、またの機会にお会いしたいと思います。Beatrix FIFE & 片桐 衛

④スプリングツアー 2013




flags-jp.gif flags-en.gifEnglish flags-en.jpgfrançais